« 梅雨入り | トップページ | 熱中症対策 »

2018年6月22日 (金)

富士山

毎日ジメジメした梅雨に入りましたね。

湿度の高い日もあれば気温の低い日もあり、気候に左右され体調を崩しがちの時季です。家族も風邪を引いてしまい胃腸を壊して大変でした。皆さん体調には十分気を付けて下さい。

 

上司から「最近、飛行機は撮りに行ってないの?」と訊ねられ、では今回は飛行機の写真を出そうかと考えましたが、民間機から徐々に空軍機にシフトし、マニアックになってきたので(苦笑)誰でも判る富士山のネタにしました。

 

富士山は、観る場所によって雪の量や形の違いがあります。


Photo_2


東北東から観た富士山は、いつも我々が観ている形や雪の量です。でも、この写真を撮ってから1ヶ月以上が経過しているので、現在はもっと雪が減っている事と思います。

Photo_3

北側から観るとまだ雪があります。稜線が美しいですね。

Photo_4

西北西から観ると、あれっ!雪が少ない!

Photo_5

西南西から観ると、もはや夏の様です。

 

日照時間や風向きによって、こんなに違うものなのですね。自分がいつも観ている姿は一部分であって、違った角度から観ると「富士山はこういうものだ」と言う概念が覆えされます。

 

今回は南から観た場合を検証できなかったので、来年チャレンジしてお知らせしたいと思います。

 

写真を撮るのが趣味の菊地でした。

|

« 梅雨入り | トップページ | 熱中症対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591351/66858019

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山:

« 梅雨入り | トップページ | 熱中症対策 »