« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月22日 (金)

富士山

毎日ジメジメした梅雨に入りましたね。

湿度の高い日もあれば気温の低い日もあり、気候に左右され体調を崩しがちの時季です。家族も風邪を引いてしまい胃腸を壊して大変でした。皆さん体調には十分気を付けて下さい。

 

上司から「最近、飛行機は撮りに行ってないの?」と訊ねられ、では今回は飛行機の写真を出そうかと考えましたが、民間機から徐々に空軍機にシフトし、マニアックになってきたので(苦笑)誰でも判る富士山のネタにしました。

 

富士山は、観る場所によって雪の量や形の違いがあります。


Photo_2


東北東から観た富士山は、いつも我々が観ている形や雪の量です。でも、この写真を撮ってから1ヶ月以上が経過しているので、現在はもっと雪が減っている事と思います。

Photo_3

北側から観るとまだ雪があります。稜線が美しいですね。

Photo_4

西北西から観ると、あれっ!雪が少ない!

Photo_5

西南西から観ると、もはや夏の様です。

 

日照時間や風向きによって、こんなに違うものなのですね。自分がいつも観ている姿は一部分であって、違った角度から観ると「富士山はこういうものだ」と言う概念が覆えされます。

 

今回は南から観た場合を検証できなかったので、来年チャレンジしてお知らせしたいと思います。

 

写真を撮るのが趣味の菊地でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

梅雨入り

関東地方も梅雨にはいりました

じめじめして梅雨はキライです

突然ですが、

以前に紹介したウズラのテトちゃんが今年の3月に死んでしまいました
後半は卵も産まなくなり元気もなかったのですが、

ウズラの寿命は3年ぐらいと聞いていたので4年以上居てくれた、

テトは長生きしてくれた方だと思います、
テトちゃん安らかに……


ところで、話は変わりますが、

うちの庭は、冬の日当たりが悪く霜がものすごいのです

昼間は霜が解けてぐちゃぐちゃになるので

あるくのもたいへんなのです

そこで地面もウッドデッキにしてしまおうと

休みの日はコツコツと庭仕事にはげんでおりました

Kimg0082_2


ですが土台と囲炉裏ができたところで

ある程度満足して作業は中断してました

Kimg0087


しばらくは、そのままだったのですが

流石に梅雨の前には完成させたいと思い、先週の週末に作業再開。

のこりは天板を張るだけなのですが

板が沿っていたりして、一枚張るのにも

結構な時間がかかるものです

まったりと、一杯やりながら、作業を続け

やっと残りの二枚で完成というところで

やってしまいました

板を持ち上げようとした瞬間に腰に激痛が

変な体制から持とうとしたのが悪かったのか

筋を痛めてしまいその場で動けなくなりました

結局、作業など続けられるはずもなく

二枚残して断念

Kimg0102

次の日の仕事も休むはめとなりました

みなさんも、気を付けましょう

それではまた

ちなみに今、囲炉裏はチビの砂遊び場となってしまいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »